不眠症解消法のために解決法をお教えします

不眠症解消法のために解決法をお教えします

夜、思ったように寝られない。朝方まで眠れない。辛いですよね。

 

そんな不眠症の解消法をお教えします。

 

不眠症 http://不眠症.lolipop.jp/

 

まず、不眠症の原因はいくつかあります。

 

 

 

1、精神的なもの

 

2、生活リズムが崩れていることによるもの

 

 

 

1の場合は、どうするか?まず、精神的なものといえば、翌日に大きな仕事が控えているとか、会社で上司との折り合いが悪く、朝出社したくないなどのことを夜遅くまで考えてしまい、結局寝られません。

 

どうするかというと、夜は人間の構造上、感情が表に出やすい時間帯なので、考えることをやめることです。

 

とはいっても無理だと言う人は、睡眠導入剤を使って強制的に寝て、起きたら朝というのが一番良いです。つまり、精神的なものは原因があるためにそうなるので、会社で上司と折り合いが良くなったり、そのことについて同僚と意思の疎通が図れれば治る可能性も高いです。

 

 

 

2の生活リズムですが、こちらの方が治すのは簡単です。

 

私の実体験からお話しますが、夜、寝るときに電気を消しますよね?その後、カーテンを全開にしてください。そのまま寝てしまうんです。遮光カーテンなどはもってのほか。

 

つまり、朝日が登るのと同時に起きるようにするのです。これを1週間も続けていると、自然とリズムが戻ってきて、朝起きて夜眠たくなるという生活を送ることができるようになりますので、ぜひ試してみてくださいね。

枕をやめてタオルケットにしました

 

私は子供のころから寝つきが悪く、そして眠っていても音に敏感ですぐに目覚めてしまいます。

 

眠ることに向かない体質なのだろうかと、思うくらいです。

 

また私の父も寝つきが悪く、同じように不眠症なのできっと遺伝なのでしょう。

 

 

 

眠れない日が続くと、昼間起きているときに睡魔との闘いが大変です。

 

特にお昼ご飯を食べた後の眠気はとてもつらいです。

 

かといって昼寝をしてしまうと、さらに夜眠れなくなってしまいます。

 

 

 

何とかして夜眠れる方法はないか、と横向きに寝てみたり、寝る前にストレッチをしてみたり

 

温めた牛乳を飲んでみたり、あらゆる方法を試してみました。

 

 

 

この中で効果があったのは、寝る前温めた牛乳を飲むのが一番自然に眠れました。

 

それでも眠れないときがあるなど、ムラがありましたがかなり効果がありました。

 

 

 

ですが、追突事故を起こしたときに、鞭打ち症になってから、また眠れなくなってしまいました。

 

それどころか、寝ていても気持ちが悪くなってしまいました。

 

気分の悪さはどこから来るのか考えると、やはり首だったので、枕を外してみました。

 

 

 

人の身体はS字になっているので、枕なしもまたつらいものです。

 

ですので、タオルケットをたたんで低めの枕にしました。

 

そうすると、頭と首、肩がバランス良くなり、安定して眠れるようになりました。

 

 

 

それ以来枕はタオルケットにしています。

 

精神的な影響で眠れないときもありますが、首の負担を取り除くと、不眠症も少し改善されるようです。

仕事のストレスで不眠症

 

私は夜に布団の中に入っても、なかなか寝付けないんです。一時間ニ時間布団の中で眠ることができずにゴロゴロして、無駄な時間をすごしてしまうんです。私は不眠症で悩んでいます。

 

私は元々は不眠とはかけ離れた人間で、昔は布団に入ると五分と経たずに寝入ることができました。一度寝たら深い眠りに入って、朝まで起きることはありませんでした。それが今ではなかなか寝付けずにいて、やっとウトウトしてきた時に、ちょっとした物音なんかがあると起きてしまうようになってしまいました。

 

私が不眠症になったきっかけはおそらく仕事です。今の仕事は残業も多く、仕事が夜遅くまで続くこともあり、ストレスとプレッシャーの多い仕事です。仕事で悩むことの多くなった私は、いつしか眠れなくなってしまったのです。

 

不眠症になると、必要な睡眠時間が取れなくなって疲れがとれませんし、余計ストレスが溜まってイライラが募っていきます。仕事にも支障がでます。

 

不眠症を治したのですが、できれば薬は使いたくない私は、眠る前にお風呂に入ってマッサージをしたり、ホットミルクを飲んだりといろいろな方法を試しています。それでもどうしても眠れない時は、市販の睡眠導入剤を飲みます。

 

まぁ仕事でストレスを感じなくなれば、すぐにでも不眠症は治るのでしょうけどね。